【子育て】YouTubeやディズニー英語システムなどを使って子供の英語学習を行っているお母さんの体験談

シェアする

今回の子育て記事は、YouTubeなどを使った無料の英語学習と、ベネッセやディズニー英語システムといった有料の英語教材を併用して娘の英語学習を行っているお母さんの体験談です。

YouTube、Amazon Prime、ベネッセのワールドワイドキッズ、ディズニー英語システムのそれぞれの具体的なプログラムなどの紹介、感想もあり、子供の英語教育に興味を持っている方にオススメです。

無料・有料の英語学習教材・動画を活用し子供の英語学習を行ってきた

妊娠期に、生まれて来る子供には、英語で苦労をしないで成長してもらいたいと思い、自宅用の英語学習教材を取り寄せたり、体験ブログをチェックしたりしてきました。

産後は、それらのサンプル教材を聴いたり、再生したりし、またそれらを参考にyoutubeを見たりしてきました。

その後、家庭用の英語教材を利用してきましたが、

1歳~1歳半には、

butterfly,flower,bubble,mashroom,hat,jump,clap,hand,finger,eyes,nose,mouth,headsholders,等口にしたり、触れたり、動作をしてみたりするようになりました。

2歳過ぎてからは、

Jumpと言って跳ねてみたり、Washと言って手を洗ったり、pushと言ってボタンを押したりと、かなり連動しているように感じます。

また、たどたどしくはあるものの、物を渡す際、here you areと言ったり、人と別れる際、byebyeやsee you と言ったりもします。

また、発音もフォニックスのおかげか、ネイティブ発音になってくれています。

それでは、利用してきたアイテムをご紹介していきます!

0歳〜1歳までに子供に行った英語学習(教材以外)

0歳前半~:youtubeをメインとしていました。

ペッパピッグ(イギリス英語)はかわいい豚さんたちが出てくるので、子供たちも喜んでくれるはずです。

他に、baby busやSuperJoJoやPINKFONG(マザーグースや動揺、フォニックス等)を再生し、興味を持ってくれた場合、一緒に歌ってみたり、音声を真似てみたりしました。

0歳半ば頃~:amazonプライムの英語音声も見始めました。

Wishinpoof(小さな魔法使いのビアンカが、相棒のテディーベアのボブと一緒に、お友達を大切にすることやチャレンジすること、自分を信じることなどを学びながら問題を解決していく物語で、毎回ほっこりハッピーな気持ちで見終わることができます)

Creative Galaxy(工作や芸術が好きな主人公アーティーが、様々な問題をお友達と一緒にアートで解決していく物語で、毎回さまざまな工作方法が出てくる他、海外の子供たちが実際に制作し自ら説明をする場面もあります)

Tumble Leaf(魔法の島を舞台に、主人公のフィグが冒険を繰り広げながら、愛情、仲間たちとの友情、自ら考える力をはぐくむ物語で、鮮やかな色合い・世界観が美しいアニメ)

1歳頃~:amazonプライムの他、自宅学習教材を導入しました。

LOST in OZ(オズの魔法使いを現代版にアレンジしたアニメでドロシーと忠犬トトが、魔法の竜巻でオズの国に飛ばされ、故郷へ帰るため冒険の旅に出る物語)

0歳児の時から使ったベネッセのワールドワイドキッズ

ベネッセのワールドワイドキッズは、0歳~小学生向けの英語教材で、日常生活の中(着替え、食事、昼寝など)で、英語の音を取り入れながら親子遊びを楽しみ、またフォニックス教材がついているため、発音がしやすくなります。

ベネッセのワールドワイドキッズは、単に英語だけでなく、世界の文化に触れ、自分の意思を伝えるマインド・思考力を育てることをめざしている教材で、幼児期の到達度を図る指標として、以下を設けています。

0歳→英語特有の音やリズムにたっぷり触れ慣れる 

1歳6か月頃→英語を聞いたとおりに真似できる

3歳頃→日常的なフレーズを覚えて使える

4歳頃→意味を理解しながら日常的な単語・フレーズを使える

5歳頃→自分の気持ちや好きなものを伝えることができる

6歳頃→友達との遊びの中でやりとりできる

個人的には、

さすがベネッセという印象で、映像や歌がしゃれていて、観るのも聴くのも大人も楽しめるものとなっています。

例えば大きな栗の木の下で は皆さんもご存知の動揺かと思いますが、これがハワイアンにアレンジされていたり、メインキャラクターが海外の街を散歩して実際にカフェで注文してみたり、また海外の食べ物や仕事が紹介されたりと、異文化を体感できるようなものとなっています。

また、ベネッセのワールドワイドキッズでも扱われているフォニックスは、英語を母国語としない人が発音を学ぶ上で非常に役立つものです。

ベネッセのワールドワイドキッズを使いフォニックスを知る前と後とでは、英語の音の再現率に違いが生まれているのを、強く感じています。

鉄板のディズニー英語システムに2歳の娘も大ハマり

我が家では、ディズニー英語システムは、娘が2歳の頃から使い始めています。

娘はミッキーとミニーが大好きなので、食いつきが非常に良いです。

また、言い換えの部分を換えての繰り返しが多いので、まだ使い始めて間もないものの、つい口口ずさみたくなり、娘も真似をしています。

例えば、
“あっちを見て”
『椅子の上にいるのは』
“チップとデールです”

の『』部分が、
『椅子の後ろにいるのは』
『椅子の隣にいるのは』
『椅子の背もたれにいるのは』
の様に言い換えられて映像と歌で繰り返して小気味よく流れます。

同じ内容を文字で書いて学ぶより、はるかに楽しく学べるなと感じています。

個人的には、ある程度お金を使えるのであれば、出産と同時にディズニー英語システムを購入して、オモチャ等も基本は付属しているもので過ごす様にすると、無駄なく活用できるのではないかと、子供の英語学習に興味を持っている親御さんにオススメしたいなと思いました。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

今回の子育て体験談は以上です。

無料でできるものと、有料教材の良いとこ取りをして子供の英語教育をされているところは、多くの親御さんたちの参考になりそうですね。

ちなみに、ディズニー英語システムについては、以下のリンクからサンプルDVDをもらうことができますので、興味のある方はぜひどうぞ↓

おためしDVD無料プレゼント![ディズニーの英語システム]

今後も、子育てに関する記事や体験談を提供していきますので、
この記事が参考になった方は、「いいね」を押したり、twitter(@forMillennials1)をフォローしたり、
ブックマークやメルマガ登録いただけると嬉しいです。

皆さんのアクションが次の執筆意欲に繋がりますので、ぜひよろしくお願いします!

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガは嫌!という人向けにLINE公式アカウントも作りました。

興味のあるジャンルを選んでいただき、週1〜隔週めどで配信します。ECストアのお得情報も定期的に配信しますのでぜひお友達になってください!

https://lin.ee/IRyzyCG

友だち追加

こちらもどうぞ!

<子供の英語学習記事>

また、結婚生活や子育てなどの悩み事を、他のユーザーや専門家に相談できる会員制の無料掲示板も新たに設置しましたので、ぜひご覧ください。

掲示板はこちらから

また、for MillennialsのECストアも作りました。

子供のおもちゃや子供服もありますので、ぜひご覧ください!

ECショップはこちらから