【子育て】3歳の息子の言葉遅れについての児童精神科医のカウンセリング体験談

シェアする

今回の子育て体験談は、3歳の息子さんの言葉遅れについて悩み、臨床心理士や児童精神科医のカウンセリングを受けたお母さんの体験談です。

言葉遅れは気になるものですよね。

原因も様々なため悩むこともあるかと思いますが、そんな時に助けになるのが外部の専門家です。

今回の体験談記事のお母さんがどのように悩み、カウンセリングを受け悩みを解消していったのか、見ていきましょう。

市町村の3歳児検診で言葉遅れの指摘

私の息子は1歳半の頃より言葉が伸び悩み、3歳間近でやっと2語文、発音も不明瞭という状態でした。

主人と共に、明らかな言葉遅れを認識し、言葉遅れを伴う障害についてはインターネットで調べていました。

そんな中で受けた市町村の3歳児検診では、別室の臨床心理士さんのカウンセリングを受ける事になったのです。

臨床心理士の先生は、柔らかな口調ながらもテスト感がビシビシ伝わるカウンセリングで、私が緊張したせいか、息子はかなり不機嫌でした。

いつも以上に喋らず、脱走したげな素振りに、母親の私は益々焦りました。

3歳児検診での臨床心理士のカウンセリングは1時間強のでしたが、結果は「言葉遅れ以外に異常なし。療育に行っても意味がないので、幼稚園での成長を待ちましょう」との事でした。

幼稚園では、入園直後から自閉症または発達障害を疑う言葉ばかりの報告を受け、精神的に参りました。

具体的には、会話が全く成立しない、発語が「先生」「美味しい」だけとの報告です。

行動もダメ出しばかりの内容でした。

そして「幼稚園専属の臨床心理士さんと無料相談できるから、カウンセリングを受けて欲しい」と言われました。

言葉遅れへの先入観のない診断を求め児童精神科医に相談

ですが、幼稚園専属の臨床心理士さんですと、幼稚園からの情報共有で障害を前提としてカウンセリングが進められる事を懸念しました。

主人と私は、先入観を持たず診てもらいたく、インターネットで評判の良い自閉症や発達障害の専門医を探ました。

そして総合病院精神科の児童精神科医への相談を決意したのです。

児童精神科医によるカウンセリングは、ご年配の男性医師でしたが、親子共にリラックスできる雰囲気にしてくれました。

動く息子を制止する私に「自由にさせていいよ、それを見たいから」と言ってくれたり、息子にもフレンドリーで遊んでくれ、息子はなかなかの上機嫌です。

1時間程のカウンセリングで、やはり結果は「言葉遅れのみ、他に異常なし」でした。

児童精神科医の先生からは、療育に行っても伸びない理由も説明されました。

病的な原因あっての言葉遅れなら療育が有効ですが、息子は病的な原因がないので、療育では伸びないと、納得の説明でした。

年単位でしか他の子には追い付けないが、家庭でゆっくり、はっきり、短い言葉で単純明快に、目を見てしっかり話しかけるのがコツとの事でした。

その後の進捗としては、児童精神学専門医からのコツを実践したのと、時期的なものもあると思いますが、言葉は飛躍的に伸びました。

発音も前と比べたらかなり明瞭になり、幼稚園のイベントで友達に話しかけたり誘ったりする姿に感動です。

自宅でも発音明瞭な3語文が当たり前に出る様になり、やっと会話が成立する様になりました。

お子さんの言葉遅れに悩む親御さんへ

悩むより行動が望ましいです。

複数のカウンセリングを受け、様々な意見に耳を傾けると、視野も知見も広がります。

一つの意見にあまり左右されず、複数の専門家の意見を聞いた方が良いかと思います。

私共は先入観のない診断を目指し、自ら道を切り開きました。

私たちの場合、児童精神科医の先生は、大変納得のいく診断と指導をしてくれましたので、子供の言葉を伸ばす道が見え、本当に伸びました。

お子様の事はご両親が一番よく分かっていますので、ご両親の信じる道を進まれる事がおすすめです。


今回の子育て体験談は以上になります。

今後も、子育てに関する記事や体験談を提供していきますので、この記事が参考になった方は、「いいね」を押したり、twitter(@forMillennials1)をフォローしたり、ブックマークやメルマガ登録いただけると嬉しいです。

皆さんのアクションが次の執筆意欲に繋がりますので、ぜひよろしくお願いします!

メルマガ登録はこちらから↓

LINE公式アカウントも作りました。興味のあるジャンルを選んでいただき、週1めどで配信します。ECストアのお得情報も定期的に配信しますのでぜひお友達になってください!

友だち追加

結婚生活や子育てなどの悩み事を、他のユーザーや専門家に相談できる会員制の無料掲示板も新たに設置しましたので、ぜひご覧ください。

掲示板はこちらから

また、for MillennialsのECストアも作りました。

子供のおもちゃやハロウィン衣装もありますので、ぜひご覧ください!

ECショップはこちらから