【子育て】モンテッソーリ教育の保育園への転園で息子がいきいきするようになった英語教育ママの体験談

シェアする

今回の子育て体験談は、モンテッソーリ教育の園に転園することで、4歳の息子がいきいきとするようになったお母さんの体験談です。

1歳から英語教育をしていたため、9割が外国人の子供という環境でも特に問題がなかったようです。

お母さん自身も、息子の変化をきっかけに、子育てに対する考え方が変わるなど、良いきっかけになったようです。

ぜひご覧ください!

普通の認可保育園に通っていたものの息子には合わず

私は2児の母です。4歳の息子と2歳の娘がいます。

2人ともモンテッソーリ教育の保育園に通園中です。

子どもたちが今通っている保育園は、土地柄もあり、園児の約9割は外国人のお子さんです。

そのため、モンテッソーリ教育だけでなく英語教育の環境でもある少し特殊な環境かもしれません。

私は、母からの教えもあり、妊娠中からモンテッソーリ教育について本を読み情報収集をしていました。

しかし、最初からモンテッソーリ教育を行なっている保育園に通えたわけではなく、息子が1歳になって仕事に復帰するために、自宅近くの認可保育園に通わせていました。

息子は少し発達がゆっくりなこともあり、よく迎えに行く時は担任の先生に息子の課題を聞いていました。

1番印象に残ってる出来事としては、息子のスプーンの持ちかたに対する指導でした。

担任の先生は、根気強く息子に正しいスプーンの持ちかたを教えてくれましたが、息子にとってはそれによって食事が苦痛になってしまい、その時期は自宅でも食事を拒否することが数日続いてしまいました。

モンテッソーリ教育の保育園では、息子の良いところを見てくれた

1年ほど認可保育園に通った後に、家庭の事情により私の実家で子育てをすることになり、新たに通園できる施設を探していたところにご縁があって今通っている保育園に通うことになったのです。

1歳の頃から自宅での英語教育を行なっていたこともあり、外国人ばかりの環境には息子もすぐに慣れましたが、私が驚いたことは担任の先生と話していても親が心配に感じるようなことは聞きませんでした。

私が担任の先生に聞く話はいつも、「彼はいつも笑顔でいるところがいいところだね」や「みんなに優しくて泣いている子には大丈夫って声をかけているんだよ」など、息子のことを褒めてくれるような言葉ばかりでした。

今まで息子に頑張って働きかけなければならないことばかりを聞いていた私には、嬉しい反面、息子のことをちゃんと見てくれていないのではないか、たまたま担任の先生が言いづらいだけなのではないか、と感じてしまうほどでした。

しかし、先生が息子と接している場面を見たときに私は確信したのです。

先生は、息子ができないことに対しても目の高さを合わせて息子のペースを微笑みながら待ってくれていたのです。

出来なくても息子が取り組んだ姿勢に対して、一緒に成長を喜んでくれていました。

今までの私は、息子のできないところばかりに目を向け過ぎていたのだと気づいたのです。

どんな子にも得意不得意があって、私は息子の出来るところを見てあげられていなかったのだと感じました。

ちなみに、この保育園は、先生はじめ、保護者の大きな声を聞くことがありません。

以前通っていた保育園では、どうしても子供たちへ大きな声で注意喚起をしたりするなどで、賑わっていました。

大きな声で叫んでいる声は聞こえなくても、子供たちや先生方、保護者の会話や笑い声で賑やかな保育園です。

モンテッソーリ教育の保育園に入って養われたもの

このモンテッソーリ教育の保育園に通って息子は、自尊心が養われたように感じます。

今でもマイペースなところは健在ですが、先生方やクラスメイト、他のクラスの子と楽しそうに会話している場面を見ると、ここに通えて良かったなーと毎日感じています。

そしてまた、親の私も息子に対して気持ちに余裕が出てきており、息子は今何をすることが好きなのか、何に興味があるのかを、肯定的に見てあげることができるようになりました。

子供に応じて、個々を尊重する、やらないことは出来ないことと決め付けるのでなく、この子がやりたいと思えるタイミングまで待つ姿勢で一緒に取り組む。

出来るか出来ないかではなく、取り組んだ姿勢を成功体験として学ばせる。

これが、私が子供を通じてモンテッソーリ教育から学べたことです。


今回の子育て体験談は以上になります。

できるできないではなくて、取り組んだ姿勢を成功体験として学ばせる、というのは、自己効力感と自己肯定感の向上にも効果があります。

素敵なモンテッソーリ教育の保育園と巡り会えて良かったですね。

今後も、子育てに関する記事や体験談を提供していきますので、この記事が参考になった方は、「いいね」を押したり、twitter(@forMillennials1)をフォローしたり、ブックマークやメルマガ登録いただけると嬉しいです。

皆さんのアクションが次の執筆意欲に繋がりますので、ぜひよろしくお願いします!

メルマガ登録はこちらから↓

こちらもどうぞ!

<モンテッソーリ教育に関する記事>

<自己効力感・自己肯定感に関する記事>

結婚生活や子育てなどの悩み事を、他のユーザーや専門家に相談できる会員制の無料掲示板も新たに設置しましたので、ぜひご覧ください。

掲示板はこちらから

また、for MillennialsのECショップも作りました。

子供のおもちゃやハロウィン衣装もありますので、ぜひご覧ください!

ECショップはこちらから