【婚活】pairsで出会った彼と交際半年で婿入り婚した24歳女性の体験談

シェアする

今回の婚活体験談は、婚活アプリのpairsで旦那様と出会われた24歳女性の体験談です。

pairsでの婚活のポイントや、気を付けるべきことなど紹介されていますので、現在pairsを使われている方、これから使用を検討している方のご参考になるのではないでしょうか。

私がpairsを使い始めた理由

私は、pairsを使った婚活を半年ほど続け、今の夫と出会いました。私が24歳の時です。

彼は、同じ市出身で県内(車で1時間程)在住の39歳の会社員です。

15歳年上ではありましたが、地元が近く、会いやすいと感じて私からマッチングを申し込みました。


実は、私が結婚するにあたりどうしても譲れない条件が2つありました。

  • 婿に入ってくれる人であること
  • 子供が欲しいと思っている人であること

この2点は絶対条件でした。

婚活を始める前に、当時付き合っていた方にプロポーズされましたが、 婿にはいけないと言われ、お別れしました。

普通に出会い付き合ったとしても 婿に入るという事はなかなか難しい事を理解した私は、婿に入ってもいいと思ってくれる人と付き合わなければならない事に気が付きました。

そこからは婚活アプリ、結婚相談所を手当り次第に登録しました。

そこでしっくり来たのがpairsでした。

手軽にできるという所が良く、毎日毎晩、理想の相手を探しました。

pairs2

pairsで婚活をする上でのポイントー自己紹介・写真

先にpairsで婚活をする上での攻略法・ポイントをお伝えすると、自己紹介は明るく、話のネタになる趣味などを記載するというのが一つです。

また、自分が足跡を付けた人が帰ってきたらいいねをすると効果的だったように思います。

写真は、単純に顔写真だけだとイマイチなので、ちゃんと体型が分かるものも取り入れると良いと思います。

ただし、もちろんアプリで修正したりして盛りすぎの写真はNGです。

写真を修正し実物とあまりに違うと、実際会った時にガッカリされたり、トラブルの元になりますので。

他の婚活アプリとの比較とpairsで気を付けるべきこと

会費が高めの婚活アプリは、やはり本気度も高いので、落ち着いた年齢層の方が多かったです。

私の場合は結果pairsでしたが、質という面では、他の婚活アプリの方の方がメッセージに生産性があったように感じます。

他の婚活アプリより出会える人は多いですが、 他方で女の子と遊ぶだけを目的とした人も多かったです。

男性の料金が他と比べ安いので手軽に始めやすいのが要因かと思います。

私がpairsを使ったのは半年間です。

その間に、10人の人と実際に会いましたが、中には、体目当ての方も居たりするなど、リスクの高いマッチングもいくつかありました。

危険があることも考慮して、もっと出会う前にやりとりをしっかりしても良かったかもしれません。

ただ、この辺りは、会うまではうまく本性を隠す人も多いので、実際に会って白黒付けた方が早い、という考え方もあるかもしれません。

pairsというより婚活アプリ全般に共通するかと思いますが、婚活アプリはお手軽ですが体目的の人や既婚者も一定数いるなどの危険も伴います。

ですので、その点も念頭に置いた上で、ご利用いただく方が良いかと思います。

少しでも怪しい、と思ったらブロックしたり、途中で帰っても良いと思います。

リスクを負うのは女性側ですので、リスク回避はしすぎるという事はないからです。

15歳年上の夫との出会いと結婚

私の話に戻ります。

pairsを初めて3ヶ月、毎日数人とやり取りをし、直接会いたいと思った人と数人会いました。

私の中のルールとしてやり取りをしている中で、同時に多数の人と会うのは無しにしました。

数週間の毎日のメッセージのやり取りをした上で 話題が続く、メッセージが楽しいと思う方と順番に会いました。

メッセージの内容は結婚がしたいこと、理想の家族のことや、自身のこと、とにかく包み隠 さず話受け入れてもらえるかどうかが鍵でした。

主人と出会ったのは、もうpairsを辞めようと思っていた時でした。

大勢の男性とやり取りをして、もう結婚なんて無理だ。と思い始めた時、 地元が近い彼を見つけました。

年の差15歳と離れていたため、ダメ元でいいねをしました。

すぐ返事が帰ってきてメッセージのやり取りが始まりました。

メッセージのやり取りを初めて3週間、 地元でのティータイムに誘われました。

それも現地集合のお誘いでした。

正直、初対面の男の人の車に乗るのは気が引けるため、配慮されたことに感激しました。

地元が近いこともあり意気投合し、共通の友人の話になり楽しい一時を過ごしました。

その後は週1でデートのお誘いが来て、ランチやディナーに出掛けました。

そんなある日、水族館へ行った帰りに、 結婚を前提にお付き合いをしたいと言われ、お付き合いが始まりました。

3回目のデートでした。

お互いの心地良さに安心感もあり、3ヶ月後の彼の誕生日にプロポーズされました。

出会ってからわずか3ヶ月でプロポーズで驚きましたが、彼となら一緒に生きてけると思い、その半年後入籍しました。

私が譲れなかった結婚の条件を快く受け入れてくれたことも大きかったです。

pairsをはじめとした婚活アプリには、先ほどお伝えしたようなリスクも存在しますが、うまく使いこなせれば、私のようにスピード婚という結果になることもあります。

うまく婚活のツールとして使いこなしていただければ、あなたの婚活もきっとうまく行くと思います。

拙い体験談ですが、私の体験談が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

pairs

今回の婚活体験談は以上になります。

ちなみに、pairsは、「【婚活】おすすめ婚活アプリランキングー利用者アンケート【2020年8月版】」では、結婚相手と出会った婚活アプリの第1位にランクインしています。

今後も、婚活や同棲に関する記事や体験談を提供していきますので、

この記事が参考になった方は、「いいね」を押したり、twitter(@forMillennials1)をフォローしたり、

ブックマークやメルマガ登録いただけると嬉しいです。

皆さんのアクションが次の執筆意欲に繋がりますので、ぜひよろしくお願いします!

メルマガ登録はこちらから↓