【子育て】ディズニー英語システムで子供に英語を身に付けさせたお母さんの体験談

シェアする

今回の子育て体験談は、英語がそれほど得意でない、普通のお母さんが行った子供の英語教育です。

ディズニー英語システム、ワールドファミリーの教材を使って英語のDVDを観せたりすることで、英語に苦手意識を持たず、日常会話は問題なくこなせる子供になったとのことです。

自分自身はあまり英語が得意ではないものの、子供の英語教育を考えている親御さんたちの参考になりそうですね。

英語が得意でない私が子供の英語学習を行った理由

私は特に教育熱心というわけではなく、娘が英語を話すことできたらいいなぁくらいの気持ちでした。

自分自身は洋楽やアメリカのドラマを見るのが大好きなのに、中学で習う英語ほどしか理解できていませんでした。英語ができれば世界は広がるだろうなと時々思う程度。

娘が言葉を覚え始め得た頃、今から日本語と同時に英語に触れさせておけばいいのかも。

と思い近くのヤマハ幼児英語教室に体験レッスンを受けに行きました。

ヤマハの英語教室は留学経験がある若い女性の日本人の先生で、英語の歌を歌ったり、ゲームをしたり、娘にとっては遊びに来ている感覚でとても楽しそうだったので週に1回通うことにしました。

週に1回で英語が話せるようになるかなあ。。。と思い、家でもスヌーピーやミッフィやトトロのDVDを英語で見せてみることにしました。

すると、2歳の子供は、テレビが日本語でも英語でも真剣に見るんやなぁ、これはいいぞっていう感覚がありました。

子供は何度何度も同じDVDを見て、気に入ったセリフは真似をする性質があります。

私の心の中では、いいぞいいぞって感じでした。私は教育熱心ではありませんが、欲深い性格です。

ディズニー英語システムとの出会い

もっともっとという思いで、次は何をしようとネットを検索して見ると、やはりディズニー英語システムの英語教材=ミッキーのワールドファミリーです。

高いと分かっていたので無料のDVDだけもらいました。

娘はそのミッキーのDVDも喜んで何度も何度も見ていました。

ある日、ワールドファミリーから電話があり、DVDの感想を聞かれ、教材で遊ばせてみませんか?と言われ、断りにくい感じだったので家に来てもらう事になりました。

そりゃ娘は喜んで遊びます。

ディズニー英語システムは、本当によくできてるというか完璧だと思わせる教材でした。

ディズニー英語システムでは、DVDと歌と本とおもちゃが連動しています。
子供はそのループの中で英単語だけではなく、Let’s やAlongを覚えます。

私はふんふんよく出来てる、こりゃすごいな。買おうかな。。。高いな。。。でも英語が話せるようになるなら高くないか。。。そしてローンで買いました。

ワールドファミリー熱は当分の間続き、イベントに参加したり、ネイティブスピーカーの先生との電話レッスンも受けました。

私が家事をしている間も、ワールドファミリーに夢中で遊んでくれるので、最高に高いけど最高のおもちゃでした。

もちろん他のおもちゃでも遊び、お友達とも遊ぶので、ワールドファミリー漬けとまではいきませんでしたが。

ヤマハ英語教室も先生もとても良かったのですが、週に一回、日本語と英語半々。

それより、いつでも英語に触れている方がいい。

そしてヤマハ英語教室に娘を連れて行き一緒にレッスンを受けるのが面倒になってしまい、やめました。

幼稚園の英語面接も問題なくクリア!

4歳で幼稚園に入るとき、園長先生との簡単な面接がありました。園長先生は娘になんでも描いていいよとクレヨンと画用紙を渡しました。

先生「何を描いているの?」
娘「Octopus 」

先生「それは何色?」
娘「Red」。

園長先生は大絶賛、素晴らしい。とのお言葉をいただき無事入園。英単語2個ですけど。笑

その幼稚園はたまーにネイティブの英語の先生が来るのですが、そのネイティブの先生とちゃんと受け答えができるのはうちの子だけだという褒め言葉もいただきました。

幼稚園に入る頃にはワールドファミリーのおもちゃで遊ぶことは少なくなりましたが、イベントへの参加や電話でのレッスンは受けていました。

そのおかげで、英語がペラペラ話せるというよりは、英語や外国人に慣れていたのです。

他にも近所の英会話スクールのサマーキャンプに参加できると聞き、行かせてみたり、イースターやハロウィンやクリスマスのイベントにも参加させました。

そこのネイティブの先生たちと過ごすだけでもいいか。。という感じです。

小学生になった今では子供は英語での日常会話が可能に

小学校に入ると英語に触れる機会が少なくなりました。

でも、今、娘は私のアメリカ人の友人と軽く英語で会話はできますし、アメリカドラマのコメディを英語で字幕なしで見て笑っています。

カナダに旅行に行った時も、英語ができなくておどおどすることはありませんでした。

聞き取れなければ、聞きなおします。

小学生1人でカナダのマクドナルドで注文し買えるのか?近くで見ていましたが、、、問題なくほしいものが買えました。

「いまなんていった?」「あーそういう言い方するんや」そんなことを言いながら、携帯で調べたり、

親子でYOU TUBE の英語関連の動画を見て、覚えたら使う。この繰り返しです。

日本の普通の環境で、英語を話せるようにするために

日本で日本の学校に通い、家族に英語を話す人がいないと、流暢に英語を話せるようになるのは難しいです。

ただ、1歳からいつも英語に触れさせていた。

これは英語を聞く耳を育て、英語で話しかけられたら英語で答えるというスキルが身につきます。

英語と日本語の区別すらつかない小さい時から始めたことにも大きな意味があったと思います。

ワールドファミリーのセールスの方の説明はあまり覚えていませんし、

セールストークで買ったという記憶はありません。

買って良かったと思っていますが、友達に勧めたこともありません。

でも私の考えにはぴったりの教材でした。

ディズニー英語システム(DWE) 最新版ミッキーマジックペンアドベンチャーセット(ミニーペンバージョン)

今回の子育て体験談は以上になります。

今後も、子育てに関する記事や体験談を提供していきますので、
この記事が参考になった方は、「いいね」を押したり、twitter(@forMillennials1)をフォローしたり、
ブックマークやメルマガ登録いただけると嬉しいです。

皆さんのアクションが次の執筆意欲に繋がりますので、ぜひよろしくお願いします!

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガは嫌!という人向けにLINE公式アカウントも作りました。

最初に興味のあるジャンルを選んでいただき、週1〜隔週の間隔でで更新記事を配信します(興味のないジャンルの記事は配信しません)。

ECストアのお得情報も定期的に配信しますのでぜひお友達になってください!

https://lin.ee/IRyzyCG

友だち追加

こちらもどうぞ!

また、結婚生活や子育てなどの悩み事を、他のユーザーや専門家に相談できる会員制の無料掲示板も新たに設置しましたので、ぜひご覧ください。

掲示板はこちらから