【子育て】幼児期の子供の効果的な英語学習についてーフォニックスなど

シェアする

こんにちは!for Millennialsの編集者のサボテン@forMillennials1)です。

今回ご紹介するのは、子供の効果的な英語学習方法です。

既に、仕事で英語を使っているという方は多いかと思いますが、2020年より小学校3年生から英語学習の義務教育化が始まるなど、今の子供たちは、英語を日常的に使う機会がより一層増えることが予想されます。

そのような状況で、子供に効果的に英語学習を身に付けてもらうためには何をしたら良いのか?という点について、今回は幼児期を中心に見ていきたいと思います。

<目次>

  1. 子供の幼児期から英語学習をする意味
  2. 子供の効果的な英語学習方法①:耳と目で英語に触れる
  3. 子供の効果的な英語学習方法②:好きなことを英語で学ぶ
  4. 子供の効果的な英語学習方法③:フォニックス読みの習得
  5. NGな子供の英語学習方法
  6. 幼児期から英語に力を入れることのデメリットは?

1. 子供の幼児期から英語学習をする意味

乳児期には、赤ちゃんはあらゆる言語の音を聞き分けられる

子供には、生まれてすぐの状態から、あらゆる言語の音を聞き分ける能力が備わっています。

しかし、ワシントン大学の学習脳科学研究所の共同所長パトリシア・クール氏によると、1歳になる頃には、もはや世界中のあらゆる言語の音を聞き分けられなくなっていることが分かっており、この能力が期間限定であることが分かっています。

それでは、この期間を過ぎるとネイティブ並みの第二言語を身に付けられないかというとそういうわけでもなく、訓練によって、ネイティブ並みに英語を身に付けることは可能です。

実際には、乳児期に子供に英語を聴かせる機会を多く持つことは難しいかと思いますので、以下では、幼児期からの取り組みで子供にネイティブ並みの英語を身に付けさせるためのポイントを見ていきます。

ネイティブ並みの英語力を身に付けるためには

まず、英語は子どもが小さいうちから触れる機会を与えると、ネイティブに近い発音が身に付きます。

6歳を超えてから英語に触れるようになると、ネイティブ並みの英語を身に付けるのは難しくなるとされています。

ですので、可能であれば、未就学児やそれ以前から、以下に紹介するような方法で英語と触れ合う機会を提供することをお勧めします。

2. 子供の効果的な英語学習方法①:耳と目で英語に触れる

英語のアニメなどで「耳」と「目」で英語に慣れさせる

子どもに将来英語を使えるようになって欲しいと考えている方は、小さいうちから英語のアニメなど「耳」と「目」で英語と触れる機会を持たせてあげると良いです。

例えば、子供が好きそうなDisney+の英語音声での再生や、YouTubeの英語アニメ動画、音が出る子供英語学習の教材などが良いでしょう。





3~8歳のお子様向けアメリカNO.1オンライン英語教材【Rakuten ABCmouse】

英語を正確に聞き取れているかどうかは気にしない

このように、「耳」と「目」で英語に触れる時に気を付けたいのが、子供が英語を正確に聞き取れているかどうかにこだわってしまうことです。

子供の場合、日本語でも間違った表現をしてしまうことが良くあるかと思いますが、相対的に触れる時間が少ない英語だと尚更です。

また、間違いを指摘してしまうと自信を失って英語が嫌になってしまう可能性もあります。

ということで、子供が、楽しみながら英語と触れる時間を持てるように、英語を正確に聞き取れているかどうかは、気にしないようにしましょう。

日本語のときのように、時間が経てば正しい聞き取り・発音ができるようになりますよ。

理想は対面での英会話だが、、

また、こちらは、ここまでできれば理想的、という方法ですが、親が英語で話しかけたり、それが難しければ、(可能であればですが)子ども英会話などに通うことを検討してみるのも良いでしょう。

というもの、研究によると、対面の方が言語習得の効果は高いとされているためです。

発達科学の様々な実験で、人間が言語を習得するするうえで最も効果的なのは、人との交流を通じての言語の習得であることが分かっています。

我々が母国語を習得するのに、周りの人間が話すことを見聞きして習得することを考えると、この研究結果も頷けますよね。





3. 子供の効果的な英語学習方法②:好きなことを英語で学ぶ

子供が好きなことを英語で学ぶ機会を提供することも、英語の習得に効果的です。

例えば、お子さんが動物や虫や魚が好きなら、英語のドキュメンタリー映画やYouTube動画を探して見せてみると良いでしょう。

あるいは、もしサッカーや野球が好きなら、海外の試合を英語音声で聞いてみるのも良いと思います。

子供は、好きなことは徹底的に詳しくなりたいというモチベーションを持っています。

また、好奇心を持って自ら調べた知識は記憶として定着しやすいです。

ということで、子供が好きなことを英語で学べるような機会を提供することは、効果的な英語の習得に役立ちます。

3. 子供の効果的な英語学習方法③:フォニックス読みの習得

物心がついた後、フォニックス読みの練習をするのもオススメです。

フォニックス読みとは、各アルファベットに代表的な一つの音を対応させた読み方です

例えば、”A”は[æ / ʌ / ə / ɑ]などと単語によって発音が変わりますが、フォニックス読みでは、代表的な[æ]に絞って発音します。

フォニックス読みは、「ABCの歌」にあるよなアルファベット読みとは異なります。

実際の発音を身に付けるという意味では、フォニックス読みの方が効果的です。

フォニックス読みは、ネイティブも小さい頃に必ず行う学習方法ですので、ぜひ試してみると良いでしょう。

また、小学生以降のお子さんをお持ちの方も、フォニックス読みにトライするのに遅すぎるということはありません。

その後の英語の習得スピードを速めてくれますので、ぜひ試してみてください。

文字で見てもよく分からない、、という方は、YouTubeでいくつか解説動画もありますので、そちらをご覧ください。

フォニックスについては、下記のような子供向けのYouTube動画も沢山ありますので、活用ください。

5. NGな子供の英語学習方法

カタカナルビで英語の発音を教えようとする

発音のルールであるフォニックスは、英語を英語で発音させることを目指す、ネイティブも使う訓練法です。

これにカタカナのルビを混ぜてしまうと、正しい発音が身に付きません。

いわゆるジャパニーズイングリッシュのようになってしまう可能性もありますし、何よりも子供が混乱します。

ということで、カタカナルビで発音を学ばせることは避けましょう

いきなりアルファベットの書き順を覚えさせようとする

子供の脳は、「聞く」「話す」ができた後に、「読む」「書く」ができるようになっています。

ですので、「聞く」「話す」ができる前に、アルファベットの正しい綴りや書き順を身に付けさせようとしても無駄です。

まずはフォニックスなどで「音」と「文字」の対応関係を習得させた後に、必要に応じてアルファベットの正しい綴りや綺麗な書き方を練習すれば十分です。

単語や文法から憶えさせる

幼児期の英語学習でいうと、フォニックスのような「音」に関するルールはしっかり覚える必要があります。

しかし、単語のスペルや、文法を一所懸命憶えさせることは避けるべきです

これは、子供が英語を楽しみながら学習する、という幼児期の英語学習で最も重要な要素の真逆にあります。

遅かれ早かれ、学校の学習で、単語のスペルや文法学習は行いますので、その時に学習すれば十分です。

ということで、単語や文法から憶えさせるのはNGです。

6. 幼児期から英語学習に力を入れることのデメリットは?

ここまで、幼児期の効果的な英語学習方法とNGな学習方法について見てきました。

最後に、幼児期から英語学習に力を入れることのデメリットはないのか?という点について見てみます。

幼児期に英語学習に力を入れすぎると日本語力が育たない?

人間の思考レベルは、語彙力が比例関係があることが分かっています。

そのため、日頃思考するベース言語を日本語にする場合には、日本語の学習については、英語よりも力を入れる必要があります。

(※ただし、将来的に英語圏に移住し子供も英語圏で生活する予定がある人は、この限りではないでしょう。その場合はインターナショナルスクールに通うなど、日本語と切り離す環境を用意し、英語での思考に慣れさせておいた方が良いと思います。)

例えば、日本語での幼児期の絵本の読み聞かせや、子供との会話の機会を確保することで、日本語力も同時に養うことが必要です。

英語学習に使った時間の分だけ、日本語学習に使える時間がなくなる、ということになりますので、

あまりに英語学習に偏らないように、時間配分をすると良いと思います。

イメージとしては、一日に1~3時間は英語と接する時間を確保し、それ以外は日本語、というような時間配分で良いでしょう。

こちらの記事もご覧ください

今回の記事は以上です。今後も、子育てに関する記事や体験談を提供していきますので、この記事が参考になった方は、「いいね」を押したり、twitter(@forMillennials1)をフォローしたり、メルマガ登録いただけると嬉しいです。

皆さんのアクションが次の執筆意欲に繋がりますので、ぜひよろしくお願いします!

メルマガ登録はこちらから↓

メルマガは嫌!という人向けにLINE公式アカウントも作りました。

最初に興味のあるジャンルを選んでいただき、週1〜隔週の間隔でで更新記事を配信します(興味のないジャンルの記事は配信しません)。

ECストアのお得情報も定期的に配信しますのでぜひお友達になってください!

https://lin.ee/IRyzyCG

友だち追加

結婚生活や子育てなどの悩み事を、他のユーザーや専門家に相談できる会員制の無料掲示板も新たに設置しましたので、ぜひご覧ください。

掲示板はこちらから

また、for MillennialsのECショップも作りました。

子供のおもちゃやハロウィン衣装もありますので、ぜひご覧ください!

ECショップはこちらから